バイアグラもペニス増強もつるかめ薬局へ!

バイアグラ(ばいあぐら)は飲み続けると効かない?

2017年11月3日

バイアグラは飲み続けると効果なし?検証してみた!

バイアグラ(ばいあぐら)を飲み続けると効果がなくなってくる、耐性がついてくるといった噂を検証してみました!なんだか最近効かないと思っている方必見です!

最安値!!

バイアグラ通販の最安値に挑戦中の「つるかめ薬局」では大好評につき期間延長でSALE中!!商品の発送から到着までフルサポートなので安心してバイアグラを購入できます!

バイアグラ 50mg 1215円~つるかめ薬局へ

バイアグラ(ばいあぐら)の効果がない気がする

バイアグラ(ばいあぐら)をせっかく購入したのに、効果がないような気がする方いらっしゃいませんか。私もその一人、せっかく買ったバイアグラ(ばいあぐら)の効果がなかったいや、なくなってしまったような気がするんです。

病院で処方された初めて飲んだバイアグラ(ばいあぐら)は問題なく効果があってビンビンになりました。でも次に飲んだバイアグラ(ばいあぐら)は効果が薄くなったような気がするんです。抗生物質も飲み続けると効果がなくなってくるという噂も聞いた事がありますし、バイアグラ(ばいあぐら)もそんな事があるのでしょうか。

バイアグラ(ばいあぐら)が偽物・粗悪品の可能性

せっかく購入したバイアグラ(ばいあぐら)を疑いたくない気持ちはわかりますが、一度偽物・粗悪品である可能性を疑ってみてもいいのではないでしょうか。勿論病院で処方されたものは偽物である可能性は薄いと思います。個人輸入等で購入した場合は偽物の可能性があります。最近では個人輸入で偽物を販売している業者は少なくなったという話も聞きますがそれでも4割程度は偽物が流通しているという過去のデータもあるので注意は必要です。服用しても全く効果が出ない、副作用がおかしいといった場合には服用を中止して医師の診断を受けた方がいいでしょう。

バイアグラ(ばいあぐら)を服用する量が少ない

日本で販売されているバイアグラ(ばいあぐら)は25mgと50mgとがあります。日本人では25mgで十分に効果があると言われて鵜呑みにしていませんか。EDの進行度や体重など体格で服用量は足りていない可能性があります。

病院の医師による処方の場合は問題ない量だと思いますが、自己判断で購入した個人輸入などのバイアグラ(ばいあぐら)の場合は自己責任で服用量を調整する他ありません。少ない量から初めていって、次は50mg、100mgと服用量を増やしいってみはどうでしょうか。大体の方が50mgの服用で問題なく効果を感じる事が出来ると思います。間違ってもいきなり100mgとかは飲まないように。

強すぎて副作用が出すぎてしまうよりも効果がないぐらいの量から調整した方が体への負担が違います。また、効果がないといって24時間以内に追加で服用しないようにしましょう。効果がない時はもうすっぱりその時は諦めて24時間以降に前回よりも多い量を服用しましょう。

また、体が大きい、高血圧、高脂血症、脂肪肝、糖尿病などが原因で効果が薄まっている可能性がある場合は根本的な問題を解決する事も並行して行っていく必要があります。

バイアグラ(ばいあぐら)と食事の影響を考える

バイアグラ(ばいあぐら)は食事の影響を受けやすい薬になっています。直前の食事のタイミングで大きく効果が左右されますので服用する場合は空腹時が最適とされています。
食事をする場合はバイアグラ(ばいあぐら)を服用してから30分以上経過後か、飲むタイミングの2時間前に食事を済ませてしまうかのどちらかです。また脂質が多い食事をした場合は効果が出づらくなります。
脂肪分は胃や腸をコーティングしてしまい、バイアグラ(ばいあぐら)の有効成分であるシルデナフィルが吸収しにくい状態になってしまいます。シルデナフィルは小腸で吸収されますが、コーティングされてしまっている状態では成分をうまく吸収できません。5~7時間はそのコーティングが続いてしまう為にバイアグラ(ばいあぐら)の効果が吸収されないまま終わりになってしまいます。
バイアグラ(ばいあぐら)を服用する予定がある場合は脂肪分の多い食事は避けるようにするのが賢明です。

バイアグラ(ばいあぐら)服用時の飲み物

バイアグラ(ばいあぐら)を服用する時は水かぬるま湯で飲むのがベストとされています。スポーツドリンクやお茶、清涼飲料水も問題ありませんが、グレープフルーツのような柑橘系の飲み物との相性は最悪です。
グレープフルーツジュースでの服用は最も避けるべきで、一緒に服用した場合酵素によって小腸で分解吸収されずに副作用が大きく発現してしまう事になります。また少量のアルコールも問題はありませんが、グレープフルーツで割ってるお酒など柑橘系のお酒に関しては重篤な副作用が発現する可能性があります。絶対にしないようにしましょう。

バイアグラ(ばいあぐら)とお酒については「ばいあぐらとお酒は飲んでも平気?」の記事をご覧ください。

老化や疲労による消化器の機能低下

老化によって食べ物を消化する消化器官の能力は衰えていきます。胃粘膜の委縮や動脈硬化等で血流がわるくなると胃潰瘍になってしまいます。脂質の多い食事で空腹を感じづらくなったり胃もたれやむかつきが出てしまうように老化による消化器官の機能低下は避けられない現実があります。

バイアグラ(ばいあぐら)の成分が吸収されづらくなる訳ではなく、事前に食べた食べ物がいつまでも消化されずに残っている状態の場合、バイアグラ(ばいあぐら)の成分吸収に影響が出てきてしまう事が考えられます。

動脈硬化、肥満、糖尿病などの生活習慣病を患っている場合はその食生活や生活状況を改善しないとバイアグラ(ばいあぐら)の効果を思った程得る事が出来ないかもしれません。食生活を改善する事によってバイアグラ(ばいあぐら)の効果が出やすくなるだけでなく、勃起不全(ボっき不全)がそれだけで解消する可能性もあります。

睡眠不足

睡眠不足になると全ての機能が衰えてしまいます。睡眠は男性ホルモンであるテストステロンの分泌に重要な役割を果たしています。アメリカの研究で1週間の睡眠を5時間にした場合テストステロンの分泌量が15%減少したという研究データもある程です。
テストステロンの分泌量の減少が勃起不全(ボっき不全)の原因とも言われている中で睡眠時間の少ない生活を送るのは自分で症状を進行させているのと変わりません。
テストステロンは元気な勃起、性欲に重要なホルモンとなっています。

男らしい力強い勃起と性欲でパートナーとの濃密な時間を過ごしたいと思っている方は睡眠をしっかりとるような生活習慣になるように改善しましょう。

バイアグラ(ばいあぐら)の薬物耐性

この記事のタイトルにもなっているバイアグラ(ばいあぐら)を飲み続けると耐性がついてしまって効果がなくなるんじゃないかという問題ですが、先に結果を書きますとそんな事はありません。バイアグラ(ばいあぐら)を飲み続けても効果が落ちる事はりません。もし効果が薄れたと感じたなら生活習慣や食生活などでバイアグラ(ばいあぐら)を吸収しづらくなっているか、勃起不全(ボっき不全)が進行してしまった為に必要な有効成分量が足りなくなっている状態です。

25mgを利用して効果がなくなっている場合は50mgを服用する、海外からの個人輸入の場合は100mgを服用するなどするしかありません。どんどん量が増えてしまう前に改善出来る食生活や生活習慣、睡眠時間などを改善して勃起不全(ボっき不全)を回復する事によって、服用量は少なくなるでしょう。

この記事の評価
12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

↑の☆を押して是非評価をお願いします

バイアグラもペニス増強もつるかめ薬局へ!