バイアグラもペニス増強もつるかめ薬局へ!

立たない 50歳の対策とは?

2017年8月29日

男性として完成されて更に大人の魅力あふれる年齢となる50歳代。

しかしそれと裏腹に肉体は7割の方が中折れやたたないと言った経験を持っています。

50代になってたたない事がより身近になった今改善と対策を特集します!


50代になると約7割の方が性行為において中折れやたたないといった失敗経験をするようになってきます。

流石に50代ともなるともはや当たり前の事になってきますね。

体に色々と問題が出てくる年齢にもなるので、セックスに対する敷居が高くなる年齢になります。

セックスに対して不利と感じる事も多くなってくるのではないかと思います。

それでは50代がどうしてたたなくなるのか原因を探っていきましょう。

最安値!!

バイアグラ通販の最安値に挑戦中の「つるかめ薬局」では大好評につき期間延長でSALE中!!商品の発送から到着までフルサポートなので安心してバイアグラを購入できます!

バイアグラ 50mg 1215円~つるかめ薬局へ

50代が中折れやたたない原因

50代男性が勃起をしなくなる一番大きな原因は男性ホルモンの減少と、男性特有の更年期障害によるものです。

男性ホルモンというのは「テストステロン」というホルモンになるのですが、この男性ホルモンは年齢を重ねる毎に減少していきます。

20代の男性と比べて大幅に減少していきます。

男性ホルモンが大幅に減少すると更年期障害という厄介な病気も重ねて発症してしまうのです。

さらには、疲れやストレス、生活習慣病なども合わさり20代や30代と比べて格段とED(勃起不全)になる確率はあがります。

圧倒的にED(勃起不全)になってしまう可能性が高い50代、もはやED(勃起不全)対策は必須といえるでしょう。

50代のED(勃起不全)対策はかなり難しいとされていますが、どうして難しいのでしょうか。

たたない50代の対策が難しい理由

50代となるとたたない原因が複雑多岐にわたる為、原因を特定するのが難しくなります。

  • 糖尿病や高血圧といった生活習慣病
  • 男性ホルモン分泌の減少
  • 更年期障害
  • 運動不足
  • 不摂生による様々な蓄積

生活習慣病による悪化が一番の問題ともされています。

50代ともなると運動習慣もないまま、高脂肪・高塩分・高糖質の食べ物をとり続けているとかなり高い確率で糖尿病を発症します。

糖尿病になってしまった場合8割の方がED(勃起不全)となると言われている程糖尿病とED(勃起不全)の関係は深いです。

高血圧の方はまたED治療薬との組み合わせが難しく医師の指導のもとでないと服用が出来ない方もいる程です。

ED治療薬というのはペニスへの血流を増加させて勃起を促す薬である為、心臓への負担が少なからずあります。

その為、高血圧や心臓病の方が飲むにはリスクが大きすぎるので、禁忌とされているのです。

男性ホルモンの減少も顕著になる年齢ですから、対策をしっかり行わないと性欲が減退し勃起力はみるみる低下してしまう事になります。

そんな状態ではセックスなんて出来ませんよね。

運動不足や食生活の悪化で体が健康でない状態なのに、男性機能が低下するのは至極当然と言えるでしょう。

セックスは体力を使います。

子孫を残すのに十分な体力があり、体が万全の状態でないと男性機能が低下してしまうのです。

50代のED(勃起不全)対策はこのように非常に難しい事が分って頂けたかと思います。

それでも体は健康!それでもどうしてもたたない!そんな悩みを抱えてる方が多いのも50代!まだまだセックスを楽しみたい50代!

加齢によるものと諦めるのはまだ早いですよね。

それではいったいどうしたらいいのでしょうか。

たたない50代へのED治療薬のススメ

まず、体が健康で高血圧ではなく、心臓病がないという事が前提となります。

高血圧や心臓病の方、糖尿病の方はそちらを改善する事にまず注力しましょう!

セックスを楽しみたい気持ちも痛い程わかります。

ですが、まずは自分の健康を大事にしましょう!

さて、健康的、それでもたたない!どうしても勃起してセックスを楽しみたい!

そういう方へはやはりED(勃起不全)治療薬をお勧めします。

病院で処方して貰い医師の指導のもと利用するのがベストです。

ですが、病院処方の場合はコストが非常にかかります。

完全自由診療となる為、負担は100%個人になります。

1錠あたりまだまだ2000円前後する為、もろもろ含めると1~2万円程度になってしまいます。

一度医師の処方のもとバイアグラ(ばいあぐら)を処方された事がある方ならば、個人輸入をお勧めします。

個人輸入ならば処方箋や初診料等は必要なく4錠で6000円前後です。

日本で購入出来る病院処方バイアグラは25mgや50mgとなっていますが、個人輸入で購入出来る海外製バイアグラは50mgや100mgとなっています。

日本人には25mgでも十分な効き目があると言われており、日本の病院で処方される最大有効成分内容量は50mgまでです。

25mgでも効果がありますから、100mgのバイアグラ1錠を4分の1にカットして飲めば25mg1錠相当になり、かなりお値段は抑えられます!

噂の【バイアグラ100ml※(100mgの間違い)男】の船○さんも同じように個人輸入で購入されて服用されていたのではという話もありますしね。

知ってる人は有効的に利用している個人輸入。

では一体どこで購入するのがいいのでしょうか。

たたない50代にはED治療薬の個人輸入

個人輸入サイトでお勧めなのはつるかめ薬局さんです。

正規品保障もしていますし、日本語でも対応してくれています。

コールセンターもありますから何か困った事があれば電話してしまうのもいいでしょう。

商品名等を無記名で配送してくれますので、奥様や彼女に内緒で購入というのも出来ます。

郵便局留めも出来ますので、知りあいに誰にも会わずに簡単に入手する事も出来ます。

ちなみに私はもうずっと個人輸入です笑

是非一度利用してみてください。

50代はまだまだセックスを楽しめる年齢です!

薬や精力剤に頼る必要はありますが、男性である以上頼ってでも生涯現役でいきましょう!

ばいあぐら通販はつるかめ薬局へ

この記事の評価
12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

↑の☆を押して是非評価をお願いします