バイアグラもペニス増強もつるかめ薬局へ!

勃起(ぼっき)の薬は市販されてる?

2017年8月30日

勃起の薬は市販されてる?徹底攻略!

勃起(ぼっき)の薬は市販されてるのか?

市販されてない薬がやっぱり最強なのか?

ぼっきの悩みを抱えた男性へ回答します!


勃起(ぼっき)に対する悩みは男性として生まれてきたからには一生つきまとう問題だと思います。

コンプレックスにもなりますので、男性としての自信にも関わってきます。

勃起(ぼっき)の時の固さや大きさ、太さなんていうのは学生時代から何歳になっても男性の間での話題に出る程の問題です。

そのコンプレックスになる程の問題である勃起(ぼっき)問題、その男性機能が衰えてきた場合には一体どうしたらいいのでしょうか。

色々な対策がありますが、ED治療薬という選択を多くの方がされる事と思います。

ではED治療薬、勃起(ぼっき)の薬は市販されているのでしょうか?

最安値!!

バイアグラ通販の最安値に挑戦中の「つるかめ薬局」では大好評につき期間延長でSALE中!!商品の発送から到着までフルサポートなので安心してバイアグラを購入できます!

バイアグラ 50mg 1215円~つるかめ薬局へ

勃起(ぼっき)の薬の市販に関して

バイアグラ、レビトラ、シアリスと言われる勃起(ぼっき)の薬はかなりプライベートな問題に関わる薬ですから、なるべくなら誰にも会わずに入手したいと考えるもの。

勃起薬は市販されているのか、気になる方も多いはずです。

結論から申し上げると、勃起薬は医療医薬品という薬ですので、医師の処方が必要になります。

薬局などで市販されている薬では残念ながらありません。

市販の薬ではなく、病院処方の薬の方が効果が高いというのは多くの方がなんとなく実感されている事だと思います。

医師の処方が必要と言う事はそれだけ効果が高いので、専門家が必要と判断した方にしか出すべきではないという薬になります。

ですが、たった4錠を貰う為に病院にいって医師に相談して、高い金額を支払い入手する方法は時間的にも精神的にも負担がある事は間違いありません。

しかし、王道の購入方法が医師からの処方であるのならそれがベストなのでは?

病院での勃起(ぼっき)薬の処方はどういった形になるのでしょうか。

勃起薬の市販ではなく病院で処方の流れ

EDや中折れの時の強い味方である、勃起薬は医療機関からの入手が王道と言えるでしょう。

薬局やドラッグストアなどでの入手は現在のところ取り扱いがありません。

病院で処方される場合は、薬に関する知識がこちらになくても医師に相談して適切な指導のもと自分自身に相性のいいED治療薬を処方してもらうことが出来ます。

医師に処方して貰うという方法が一番安全で間違いないのは純然たる事実なのですが、保険適用外という問題が付きまといます。

保険適用外ということは、100%自己負担となってしまいます。

それによる費用の負担がばかにならないのが病院処方の弱点といったところでしょう。

そして消費者の気にするところで安全とともに最大のポイントは「費用」ですよね。

それに病院の場合看護師や薬剤師は女性の場合が多く、勃起薬を女性に出して貰うというのは男性にとってかなり恥ずかしい事実があります。

性的な部分でかなりプライベートな部分を女性に話すのには抵抗がある男性が多いと思います。

そのような方は病院処方ではなく、通販での購入がお勧めです。

勃起薬の市販ではなく通販での購入の流れ

日本人男性の大半が利用しているのではないかというぐらい利用されている勃起薬の通販。

あなたの身近にも利用している方がいるのでは?

かなり一般的になっており、20代の男性から80代に至るまで幅広い年齢の方に支持されている方法が通販での勃起薬の購入です。

医療機関で購入するメリットが安全だとしたら通販で購入するメリットは価格の圧倒的安さです。

医療機関で購入する場合の何割もの安さで購入することが出来ます。

それに日本の国内で購入出来ないような薬やサプリなども購入する事が出来るのです。

海外のサプリや薬は豊富な種類があり、日本国内で認可された薬よりもはるかに効果があり、有効的なものも多く存在します。

とにかく豊富な種類が存在しますので、その豊富な種類の中からより効果的でコストパフォーマンスがいいものを自分で選んで購入することが出来るのです。

インターネットの普及で誰でも手軽に海外の安くて効果的な薬を購入できるようになったのです。

個人輸入の通販サイトから気軽に購入が可能ですが、日本国内でよく目にするショッピングサイトやオークションサイトと同様に利用することが出来ます。

海外の業者とのい直接交渉なわけでもなく、日本語以外の言葉を使う必要もなく細かい手続きなどの必要もありません。

また、日本語対応オペレーターの電話番号をのせてくれている個人輸入のサイトもあります。

飲み方や副作用、薬の効果や禁忌などの知識は必要になりますが、大半のことは商品ページに記載されているのでまったく知識がなくてもその商品ページの説明を見れば理解が可能です。

経済的負担をなくし、勃起薬を気軽に手に入れる手段としては経済的な負担がかなり軽くなる通販を選ぶのも賢い選択といえますし、スタンダードであるといえます。

通販での注意点

インターネットから通販を通して購入する際には注意点があります。

人気や知名度がかなり高い勃起薬にはその分偽物が多く出回っています。

世界60ヶ国を超える国々で見つかり社会問題となっているほどです。

インターネットからの購入するルートで多くみつかっている事からも注意が必要です。

偽物は本物と同じぐらい精巧に出来ていて見抜くのは素人目には難しいといわれています。

本物との決定的な違いは衛生面などや製造工程にあり、含有量が適当で不純物も多く含まれている為
健康被害も出ています。

大手製薬会社が共同で注意喚起を行っており、警察協力を得て偽物の摘発に本格的に乗り出すなど大きな動きを見せています。

インターネットで販売されているものの半数以上が偽物であるという報告も出ている程、身近に偽物の勃起薬がはびこっているのが現状なのです。

しかしながら、安心出来る通販サイトでの購入ならば問題ありません。

正規品保障をしているサイトや購入方法が銀行振り込みだけやクレジットだけという何かひとつしか購入方法がないサイトでなければある程度安心して購入することが出来ます。

日本語対応オペレーターがいるサイトも安心して購入する事が出来ます。

また、値段は大体相場が決まっておりどの個人輸入サイトも同じような値段です。

極端に値段が安いサイトは偽物の可能性が高くなりますので注意しましょう。

勃起薬について

勃起不全の治療に使われる勃起薬として有名なものはバイアグラ、レビトラ、シアリスとなっていますが、日本国内で一番有名なのはいうまでもなく「バイアグラ」です。

それぞれ成分が異なっていますが、どの薬も作用する場所は一緒です。

ホスホジエステラーゼ5(PDE-5)という男性の陰茎海綿体への血流の増進を阻害する酵素を抑えて勃起不全の改善をします。

ホスホジエステラーゼ5阻害薬であるバイアグラ、レビトラ、シアリスが開発されてからはそれまでのED治療を一変させるぐらいの衝撃を持っていました。

今では安全かつ確実はED治療として広く受け入れらているのです。

勃起薬のオススメはバイアグラ

バイアグラ、レビトラ、シアリスと勃起薬には3種類あることは皆さん知っていますか?

それぞれに特徴があるのですが、まずはじめての方はバイアグラをオススメします。

どうしてか?

それは「一番ペニスが硬くなる勃起薬」だからです。

皆さん何に悩んでいたんですか?たたない事や中折れですよね?

それならば一番今ほしいのは「硬さ」のはずです。

勃起薬の中でも一番勃起する効果が強く、若い10代の時のような痛いぐらいの勃起をまた体験する事が出来ます。

世界で最初のED治療薬とあってか、日本人利用率もNO.1です。

信頼と実績がNO.1の勃起薬ですから、まず最初はバイアグラから利用されるのがオススメです。

食事とお酒の影響で効果が薄くなる薬ですから、食事とお酒は控えて服用しましょう。

また、飲んだときは副作用が多少出る場合があります。

鼻のつまりやほてりなどがありますが、薬の効果が切れると同時に自然となくなりますので、安心して時間経過を待ちましょう。

ばいあぐら通販はつるかめ薬局へ

この記事の評価
12345 (5 投票, 平均点: 4.80)
Loading...

↑の☆を押して是非評価をお願いします